テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

プレイバック!テレビの名言(2013/10/28~11/3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
―今日もテレビから溢れ出る至極のことばに、ありがとう―


「自分の進む道を知っている者に、世界は道を譲ってくれる。」
デイビッド・スター・ジョーダン(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月28日」)篇



「アイデアを投げるといいますかね。携わってきた人達やチームが、日常の仕事、制作活動の延長線上では生まれてこない発想とか、ある種事件というか、要素を外側から持ってきて、そしてより強い力やクリエイティブを引き出すというのがプロデュースの役割です」
【あえて多くの仕事を抱える】「1個のことをずっとやっていってアイデアが煮詰まるよりも、複数色んなものをやっていくことによって『こっちのアイデアって実はこっちに入れた方が良かった』とか。そういう相乗効果というか、掛け合わせが生まれるんです」
「作り手が作ることに疲れてしまったり、例えば僕自身が飽きてしまったら、それは僕は即刻辞める時だと思うんです、僕自身がね。商品をこんなふうなものを作って世に問いたいというのは、商品を作りたい人のクリエイティビティから出てくるものですから。そこの気持ちが萎えたり飽きたり、パッションが失われたりすることが最大の危機ですよね」
「これから仕上げようとしている商品とかプロジェクトに対して『いろいろあるから試行錯誤やってみたら』という言い方は、プロデューサーは絶対にしてはいけない。『うまくいくと思ってやんなさい』って」
「新しいものを提供し続けるということは、古い形で残っている良さというものをある種 壊しますから。壊したことによって新しさを皆が『こっちの方がいい』という形で受け入れてくれると言いますか、そういう形に持っていかないといけないので。その新しさが台無しにされたとか、或いは これじゃあ前の方が良かったと言われたらその時点でもうダメなわけですから、細心の注意を払いながら新しいアイデアを入れていく。それがたゆまざる努力というか、挑戦というか」
(プロフェッショナルとは)「常に新しい組み合わせでモノづくりに挑戦し続けられるひと。新しい組み合わせは常に困難を伴うと思うんですけど、それを困難と思わずにワクワクして楽しめるといいますかね」
プロデューサー・石原恒和 10/28 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀



「答えは一つじゃない 人生は結果が全てじゃないが 始めなきゃ 始まんない」
(モーニング娘。|HEY!未来)10/29 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「人生を喜び、楽しめ。人生は、愛し、働き、遊び、星を見上げるチャンスを与えてくれる。」
ヘンリー・ヴァン・ダイク(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月29日」)篇



「夢や音楽じゃお腹はふくれへんけどな、心はふくれるんじゃ」
(映画「ガキンチョ★ROCK」)10/30 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「足りないものを嘆くのではなく、今あるものを大いに喜ぶ。それが真に賢い者である。」
エピクテトス(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月30日」)篇



「幼児の作品は“幼児用”ということでグレードをうんと落とそうと考えるんですね。文章も非常に短くする。僕もそれを要求されたんですけど、全く違うんです。不思議なことに幼児というのは、お話の本当の部分がなぜか分かってしまう(2012年)」
「正義のための闘いなんてどこにもないのだ 正義はある日 突然反転する 逆転しない正義は 献身と愛だ 目の前で餓死しそうな人がいるとすれば その人に一片のパンをあたえること(『アンパンマンの遺言』より)」
やなせたかしさん 10/30 NHK クローズアップ現代



「純粋になった瞬間にその人が持ち得る能力がワッと出てくるのかなと。階層とか立場、功績とか評価とかじゃなく、無心になった時、欲が無くなった時に一番人がクリエイティブになれたり、そのこと自体に向かえる、成果が出る」
DeNAファウンダー・南場智子 10/30 TX ワールドビジネスサテライト



「あらゆる表現というものは、その表現する人間の感性の範囲で自由に言うべきであって。特定の人を傷つけたり、特定の人を社会的に葬ったりするような意図でなされる場合は非常に問題だけれども、『猥褻』って聞くか『スケベ』って聞くかという問題は、それは聞く人の感性の問題だから。こういう言葉を使うのは望ましくないという言い方は、僕は賛成しないです」
寺山修司 10/30 BS朝日 昭和偉人伝

「(病気は)寺山修司さんを急速に成熟させていったと思いますね。ご自分の世界をクッキリと輪郭を持って作り出していきましたね。それにはやっぱり死の影が迫っているという気持ちが強かったんだと思います」
山田太一 10/30 BS朝日 昭和偉人伝

「寺山修司に興味を持ってくれて入り口に入ってくるけども、出ていく時には答えがいっぱいあって。言葉探しをするのは嫌だけども、自分探しをして出て行ってもらいたいと思うんですよね」
九篠今日子(女優・寺山修司の元妻)10/30 BS朝日 昭和偉人伝

「言葉が眠るとき、どんな世界が目覚めるのかな」
寺山修司 10/30 BS朝日 昭和偉人伝



「この世に『秘密』なんて無いと思ってるのよ」
マツコデラックス 10/30 EX マツコ&有吉の怒り新党



「小さい頃から両親にも担任の先生にもよく怒られてたんです。叩かれることのモチベーションっていうのが常にあって。批判されれば批判されるほど、俺の映画を嫌いだっていう人が多ければ多いほど、それで盛り上がってくるというか。いつもそれで動かされてる、未だに」
園子温 10/30 TBS オトナの!

「『非道に生きる』っていう本(園監督の自叙伝)を読んで。ボク10年ぐらい子育て熱中してたんですけど、監督って教育一家に生まれててスゴい育ちをしながらも、お父さんの言う事を聞かなかったから世界的な映画監督になったんだと思って。それを読んで以来、子育て止めちゃったんですよ。子供呼んで、『今日からパパは非道宣言します。子育てに一切関わらないから勝手に生きてください』っていう話になってて。それぐらい影響力あるんです」
水道橋博士 10/30 TBS オトナの!

「『オトナとは、質より量。』一歩踏み出さないと始まらないじゃないですか。完成度を考えるといつまで経っても発表できない、進まないというのがあると思うんですけど、量を出すことによって偶発的に凄いものが出来るっていう。その方が本当の表現だと思う、生き方だと思う」
園子温 10/30 TBS オトナの!



「君が一歩を踏み出せないと言うのなら、ぼくの方から半歩だけ近づこう」
恥知らずのパープルヘイズ-ジョジョの奇妙な冒険より- 10/31 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「絶対に失敗をしない唯一の人間とは、何もやらない人間のことである。」
セオドア・ルーズベルト(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月31日」)篇



「相手のプレーしやすい、受けやすいところへ投げる。心と技がひとつになったキャッチボールこそ、チームワークの原点でございます。(1998年11月)」
川上哲治さん 10/31 TBS 朝ズバッ!



「私どもの会社のコンセプトとして『自分や肉親にも使える製品を作るんだ』と。医療にはそういった側面があると思うんですけど、『いつ我々が世話になるか分からないから、いい製品を作っていこう』という気持ちで作っているんです」
「私どもは中小企業ですから、全部の技術を自前で持っているわけでは元々無いので、無いことや分からないことは外部の方に教えを請うてやらせて頂こうというのが、会社のベースにある。そうしないと(開発の)スピードが出てこないですから」
ナカシマメディカル社長・中島義雄 10/31 TX カンブリア宮殿



【初の絵本『気づかいルーシー』】「絵本に出てくる登場人物ってみんな感情が直截じゃないですか、嬉しいとか幸せとか一本じゃないですか。装ってる人ってあんまりいないじゃないですか?装ったり気遣ったりとか、繊細な感情を持ち合わせている絵本の主人公って中々いない。そういう絵本があったら面白いなって思って、書き留めておいたんです」
【自分の胸毛を見て…】「プールで隣で泳いでいる子どもに『鬼』って言われたことありますよ。すごい傷つきました。『鬼じゃないよ。』と思いました」
「テレビで見れることを舞台でやってもしょうがないというのがまず僕の中にあって。なるだけテレビとか映画ではやってないようなシチュエーションだったりキャラクターだったりを、お金を払ったお客さんには見せたいなっていう思いがあるんです」
「エグいテーマだったり、グロいと言われるテーマだったりするところに『笑い』が入ることで、本質的なものが立体的になると思っているんですよね」
松尾スズキ 10/31 TBS ゴロウデラックス



「同じ時代に生まれて 何気なく暮らす その中で ただ こうして過ぎてく今日だって 大事な意味があると思う」
(関ジャニ∞|fuka-fuka Love the Earth)11/1 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「『今日』という一日は、『明日』という日の二日分に値する。」
ベンジャミン・フランクリン(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年11月1日」)篇



「僕が、小説書くことにね、親兄弟は、みんなやめとけとしか言わないんだよ。僕が、大丈夫だっていくら言ったって、認めてもらえないわけ。多分、そういうもんだと思うんだよね、親って。けど、うまくいったら、きっと手のひら返して喜ぶんだよ、『よかった。よく頑張った』って。」
室井幸斎 11/1 NHK連続テレビ小説 ごちそうさん



「作家というのは時には読者を裏切らなきゃいけないと思います。生き残るものは立派なものでもなく、変化するものだという言葉をいつも私も自分に言い聞かせております」
林真理子(※文芸賞授賞式スピーチにて)11/1 TBS ぴったんこカン・カンSP



「食べなければ、ひとは生きてはいけないんです。あなたと私が、どこがどれほど違っていようと、そこだけは同じです。同じなんです。」
宮本先生 11/2 NHK連続テレビ小説 ごちそうさん

(西門悠太郎『お父さん、絶対にお嬢さんを幸せにしますから』)「まぁその…なんだ、、喰うだけは、たらふく喰わせてやってくれよ。それでほとんど大丈夫だからよ」
卯野大五 11/2 NHK連続テレビ小説 ごちそうさん



「我々の最大の弱点は、あきらめてしまうことにある。あきらめないことだ。あともう一度試せば、きっと成功する。」
トーマス・エジソン(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年11月2日」)篇



「父親が単身赴任で、14~5歳位で東京を離れてしまっていたので、男性に甘えるとか男性を頼りにするという思い出だったりそういう機能がちょっと欠けているのかもしれないです。だからおそらく自分の恋人も、父性が無いとお付き合い出来ないひとだと思う。いろんな意味での男性の頼りに依存することがすごく考えられると思ってます。彼は自分にとって父であり、恋人でありっていう。」
「就職活動してるとだんだん身体が痒くなってくるんですよね。やりたくないんですよ。例えば『大学の頃、頑張った事は何ですか?』と聞かれて、『ハイ、ミニスカートでケーキを売り歩いていました』…正直に答えちゃダメだったんですね」
「ウチの母は私の部屋の本棚にマルキ・ド・サドの小説が置いてあった事を大変気に病んでいたんですよ、16~7(歳)位でしょうね。その頃はやたらサド色が入ってきちゃって、やたら中世の王朝の話に興味を持ったりとか。昔の人が何をして愛情を確認してたのかというのがとても気になってたんです。おそらく、今は無理やりボーイフレンドを掴まえてどうこうするという時間よりも、知識とか、こういうことがありましたというものを学ぶ時期なんだろうなと思ってたんですよね。どうせハタチになったらすぐに社会へと放り出されるんでしょうから、今のうちに校則も厳しいですし、限られた範囲でどこまで自分を抑圧出来るかというのを勝負していたんです」
【劣等感の塊だった20代】「『社会不適合者だ、わたし』と思って。学歴、度胸、全てにおいて自分は並以下である。確率変動を起こさせるような起爆剤も何もない。自分の額にはきっと“欠品”って書いてあるんだろうなと思いました」
「あくまで憶測なんですけど、私の“あぁン…”ていうのは、あぁンにカギカッコが付いてるんじゃないかと思うんです。男性に好かれようと思って『あぁン…』て言うことに対して『=ビジネス』と言われてもしょうがないんですけど、何か人の喜びがその先にあるのを見越しちゃってる自分もいて。本心じゃないようにも見えるんでしょうね」
「映像というのは色んな方が見てますから。必ずしも目に入りたくない人でも見てしまう現状なんですよ。だから見たくもないものを見せる、いろんな意見がある中で、個を貫き通すような強さっていうのは(映像に対しては)持ちたくないです」
「『無い袖は振れない』という言葉が凄く自分の中にある。例えば『身内を紹介してくれないとダメなんですよ』とか『暴露話が無いと出れないんですよ』っていうのは、私は要らないんじゃないかと思ってます。色んな人に心配や迷惑を掛けた上で居るこの世界に対して、私がわざわざ心配のタネを上に盛ってきて世間様にさらすことは、綺麗ではない。そうでもしないと、母や父に借金みたいなものですから。『ココロの借金』を返せていないんですもの、まだ」
壇蜜 11/2 TBS サワコの朝



【26歳で初愛車・ランチアデルタを選んだ理由】「当時のマネージャーに、ワーゲンでちょっと練習してから最終的にデルタに乗りたいかなとか話してたら、『欲しいのはどっちや?』言われて。『一番欲しいのはデルタですよ』言って、『ほんならお前、欲しいクルマ買われへん様な世界やったら辞めてもうたほうがええんちゃうんか』言われて『じゃ買いますよっ』で、買うたの」
【8年間乗った愛車・デルタを手放すとき...】「(馴染みの中古車屋の)カガワさんに取りに来てもうたなぁ。曲がるまでずっと見てたわ。もう温泉の女将みたいな気分」
【久々対面の初愛車・デルタを運転しながら】「コレでタンクローリーの後ろ走るの好きやったんですよ。ピカピカので映るやん」
【しょっちゅう壊れたデルタを手放さなかった理由】「『また代車!?』っていう話をするのが良かったんかもしれんな。『お前長いこと乗るなァ、売ればいいのに』って言われながら『イヤイヤ、でもあの車カッコええから』って、言うときたかったんかもしれへん」
【現在の愛車はボルボV60 T-4 R-DESIGN。だが今でも...】「スポーツカーは一番好きやで。2ドアの2シーターで、マニュアルみたいなん欲しいね。『お父さんはマニュアル乗ってたな』って印象付けたいねんなぁ」
【乗ってみたい1台・ケータハム セブンの試乗を終えて】「運転してる感は凄い楽しいね、スピードも出るし。ただ都内で乗るって考えたら、駐車券取る時とか『高いなぁ』とか…人に『乗せて下さい』って言われて『どうぞ』って言う時にシートを踏まれるとか考えたりすると…欲しくないかなァ」
(矢作:色々愛車振り返ってきましたけど、どうでしたか?)「『思ったより愛車無かったな』と思いましたね。ごめんな。『代車遍歴』多かったね」
「(クルマとは)グローブをはめてもいい場所。唯一かな?」
有野晋哉 11/2 BS日テレ おぎやはぎの愛車遍歴



「行動すれば幸せが訪れるとは限らない。しかし、行動のないところに幸せは生まれない。」
ベンジャミン・ディズレーリ(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年11月3日」)篇



「男として威張ってる部分ってあるじゃない、どこかで。でも結局カミさんは怖いよね」
中尾彬 11/3 CX ボクらの時代