テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

プレイバック!テレビの名言(2013/11/11~11/17)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
―今日もテレビから溢れ出る至極のことばに、ありがとう―


「エネルギーと忍耐強さがあれば、すべてのものに打ち勝つことができる。」
ベンジャミン・フランクリン(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年11月11日」)篇



「『どうしたら』っていうことを考えながらやってるっていうのが面白いんじゃないですかね。もう自分は全部完成しちゃったと思ってないわけだから」
「(弟子に対しては)怒らない。自分も怒られるのあまり好きじゃないし。人も怒られるのは嫌でしょうしね。やっぱり自分で気が付くということが大事だと思うよね」
(プロフェッショナルとは)「自分自身がプロフェッショナル、ではないと思うんですよ。『まだまだ』と思うのがいいんじゃないですかね。『もうこれでいいや』『もうできちゃったからいいや』って、『完成しちゃった』って自分で言ったら、終わりじゃないかなって思うんだけどね」

そば打ち職人・高橋邦弘 11/11 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀



「待てば海路の日和あり(=今は海の状態は悪いが、待っていれば必ず航海に適した日が来るという意味。あせらずじっくりと待っていれば、やがて幸運が巡ってくるということ。)」
(ことわざ新辞典|高橋書店)11/12 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「勇気と粘り強さは、どんな困難や壁も消し去るほどの魔法の力をもたらしてくれる。」
ジョン・クィンシー・アダムズ(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年11月12日」)篇



「未来に…大きくなればいい 全ての今は未来の為の今!!」
(七三太朗・川三番地|Dreams)11/13 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「人は自らの心の持ち方を変えることによって、自分の人生をも変えられる。」
ウィリアム・ジェームズ(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年11月13日」)篇



「つくねにナンコツを入れるのはスタンダードじゃありませんよ!みーんなつくねはナンコツ入りで上に黄身を乗せればイイと思ってるの。違いますよつくねは!勝負できないんですか、鶏肉だけで!」
【(怒)「泣いた方が頑張った」そんな風潮がイヤ】「青春のとらえ方だと思うのよね。きっとこの彼は、高校生活や大学生活だったりっていうのが通過点な人なんだよ。でも、中には居るじゃない。あえて分かりやすく悪い言い方をすると、友達同士の仲良し青春ごっこみたいなやつで高揚する人と。きっと彼はそれでは高揚できないのよ。この先大号泣できる何かが訪れるわよ、全然気にすることない」
【(怒)「泣いた方が頑張った」そんな風潮がイヤ】「私に対して無償の何かを与えてくれた人に、何かが起きたときに泣けたの。久しぶりに泣いたの、その件で。だからやっぱり人間ていうのは、自分に起きたことって意外と冷静にジャッジしちゃってて、その時の感情に任せて喜怒哀楽をウワー!とは、やらないよ。むしろ、親兄弟が一番分かりやすい例だけど、私みたいに物凄い恩義を感じている人とか、そういう所で泣くんだなって。例えば自分がすごい病気ですって言われた時とかは、すごく人間冷静じゃない。でも家族が大病に掛かりましたみたいに言われたら、崩れ落ちて泣くじゃない、みんな。そんな感じなのかなって思った。だから正しいのよ」
マツコデラックス 11/13 EX マツコ&有吉の怒り新党



「平凡か、非凡か、なんてどうでもいいことなんです。ただなにかを真剣に追いかけてさえいれば、いつか自然と『非凡な人』になっていることでしょう。」
(覚悟の磨き方~超訳 吉田松陰~)11/14 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「一番忙しい人間こそが、最も多くの時間を手にするものだ。」
アレクサンドル・ビネ(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年11月14日」)篇



「やってみないと分からないじゃないですか。僕が一番いい例だと思うんですけど、僕は11回目で成功したんです、ピザーラで。例えば10回目でもしやめていたら敗北者というか、失敗者なんです。だからチャレンジし続けて、夢をあきらめないでやっていけば必ずできると。特に思うのは『やってできない』と『やらないでできない』というのはぜんぜん違うと思うんです。やってできなかった場合はそこから学ぶことがすごく多いです」
フォーシーズ会長・淺野秀則 11/14 TX カンブリア宮殿



「トム(クルーズ)は気配りが物凄い人なのよ。それである年の暮れにお歳暮が来たのよ、『お歳暮 トム・クルーズ』って筆で書いてあったの」
(稲垣吾郎:この方は何年もスターとして君臨し続けるなとか、分かります?)「やっぱりプロフェッショナルで、真摯に仕事をしている人、映画に対する情熱がある人。威張る人はダメね、成長する人はみな謙虚です。鼻にかけてると絶対に消えますから」
戸田奈津子 11/14 TBS ゴロウデラックス



「一刻千金【いっこくせんきん】(=春の宵の一ときは千金にも価[あたい]することから、大切な時や楽しい時の過ぎやすいのを惜しんでいう」
(広辞苑|岩波書店)11/15 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「信じる人間は強く、疑う者は弱い。偉大な行動は強い信念から始まる。」
ジェームズ・フリーマン・クラーク(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年11月15日」)篇



「新しいものというか、これは僕の持論なんですけど、江戸時代にもしもラップが流行ってたら歌舞伎役者は取り入れていると思うんです。ギターとかトランペットがもし江戸時代にあったら使っていますよ。そのくらい歌舞伎って貪欲だし、お上のことを斜めから見てベロ出している」
「江戸時代の小屋をアメリカのニューヨーカーに見てもらうというのが何か凄くワクワクするね。でもそれは失敗するかもしれないし、成功するかもしれないけど、やるということです」
「これでいいのかといつも思い続け挑戦し続けたいと思っている。どんな面白いことになるかいつも考えながら何かをつくり続けて、誰かにバトンタッチしていくっていう事じゃないかと思いますね」
十八代目中村勘三郎(1955-2012)11/16 NHKアーカイブス あの人に会いたい



「働く喜びこそが、仕事を完璧なものにする。」
アリストテレス(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年11月16日」)篇



「おいしく食べる方法はあるのよね、骨もわたも。人もきっと一緒だよね。骨は食べられないけど、いい出汁が出るし、わたは使いにくいけど、その分珍味になるし。嫌なとこと良いとこって見方ひとつというか、扱い方ひとつっていうか。きっとそういう風にすれば、楽しいおうちになるのよね」
西門め以子 11/16 NHK連続テレビ小説 ごちそうさん



【クルマ好きな義理の母だが】「(小木との)つながりはそこだけね」
「娘の奈歩(※小木の嫁)がですね、この番組が世界中の番組の中で一番好きって」
「(車選びは)ギター選んだり洋服選んだりするのといっしょの感覚。ファッション的な感じです」
【24歳の愛車、ミニクーパーSと久々のご対面】「けなげによく走るんですよね。すごく“人”としてもなんか尊敬できるっていうか。“頑張ろうねー”みたいな」
「マニュアルにずっと乗ってたのね。マニュアルに乗ってないと、なんか自分がタラタラしていく感じがしてて…。必ず1台はマニュアル車を持っていようと」
【32歳の愛車、ミニカントリーマン】「(子供を連れてドライブによく)行きましたね。後ろが荷台になるんで、みんなそこに寝っ転がったりして。ちょっとブレーキ掛けると“スコーン”て後ろに直太朗がアタマぶつけて、ヒビが入った事があります、頭じゃなくてガラスの方ですけど。それであんなんなっちゃったのかな、あの衝撃で…」
【ミニカントリーマンを25年も所有したワケ】「直太朗も大きくなっていって、中学か高校生ぐらいの時に『もうこのクルマ大変だし、ちゃんと面倒見てあげられなくて可哀想だから、もう手放そうかな』って言ったら、『僕にもチャンスちょうだい』って言われて。それで彼が免許を取って乗るまでずっと保持してたの」
森山良子 11/16 BS日テレ おぎやはぎの愛車遍歴



「私つくづく思います。どうして“チャンス”って縦に並んで来ないんですかね?ひとつずつやっつけていくのに、囲みやがるんですよ、“チャンス”って」
「“アイドル”っていうのは登った山の地点であって、山の名前じゃないんだよね。だから“アイドルを目指しています”っていうその言葉遣いがおかしいんだよね」
武田鉄矢 11/17 CX ボクらの時代
「みんなに平等に、誰にでもチャンスはあるんですよ。そのチャンスが来たときに、それを掴める一番いい所に自分が日々努力していたかどうかっていうこと」
由紀さおり 11/17 CX ボクらの時代
「『棚からぼた餅』って言うけど、棚から落ちてきたぼた餅を掴むためにはいつも手を上げていないとダメなんですよね」
「家族ってケンカしても一緒にメシ喰いますね。さっきまで物凄い勢いでケンカしてて、ブスーッとしながら、それでもメシ喰うのが家族ですね。その当たり前って逆な意味で言うと、凄いことですね」
【自分自身を好きになるには?】「この間読んだ本に凄くショックな言葉があったんだけど、自分の事がなかなか好きになれないのが人間なんですって。人の事はすぐ好きになれるんですって。女房とか子供とかはすぐ好きになれる、自分のことはなかなか好きになれない。で、自分のことを好きになるための唯一の方法が、歳をとることだと。歳をとると段々人が許せるようになっていく。10人ひとに会って6人ぐらい、この人は悪い人じゃないなと思うと、世の中パーッと明るくなりますよっていう。若い時に他人と競ってばっかりの自分っていうのは凄くとがってたけど、他人と競わなくなったところからやっと自分のことが少し。やっと今ですよね、好きになってきたのは」
武田鉄矢 11/17 CX ボクらの時代



「道は我々が見つけるか、もしくは我々が作るのだ。」
ハンニバル(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年11月17日」)篇



「自分のやっている事をオープンにして、もっといろんな人を巻き込んだ方がイノベーションが生まれる。繋げる力と繋げながらもそれをディレクションしていく力があるから、絵が描けないしモノも作れないけど、アートが創れる」
「見たこと無いものに使うエネルギーとお金は、何でも安い気がしちゃって。『俺は借金してでも出すぞ!』みたいな。で、ソコから考える、あとは。『どうしよう…』みたいな」
アーティスト・スプツニ子! 11/17 TBS 情熱大陸



【互いに52歳】(石橋貴明:なんでオレ成長しないんだろう。もっとしっかりした、ちゃんとした大人になってると思ってたんですよ)「僕はだって50過ぎると絶対“達筆”になってると思ってましたもん」
「今悩んでるのはこれからどんどん歳をとっていくにあたって、いつ頃から自分のことを“ワシ”って呼べばいいのか…」
三谷幸喜 11/17 TBS リシリな夜