テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

プレイバック!テレビの名言(2013/11/4~11/10)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
―今日もテレビから溢れ出る至極のことばに、ありがとう―


「手掛けている仕事に全力で集中せよ。太陽の光でさえ、一点に集中しなければ発火しない。」
アレクサンダー・グラハム・ベル(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年11月4日」)篇



「3年かかってしまったんですが、これは長かったのか短かったのか自分でもちょっとよく分らないですけど、でも今結果としてこういう風にリーグ優勝、そして日本一を…しかも日本一は仙台のKスタでファンの方々に見せることができて、本当に良かったと思ってます」
東北楽天・嶋基宏(優勝会見にて)11/4 EX 報道ステーション



「ふるえる程のピンチに立ち向かうたび こう見えてけっこう頑張ってるんだ 顔に出さないだけなんだ 歯をくいしばって耐えた痛みよいつか 翼になれ」
(V6|翼になれ)11/5 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「人間にとって最大の発見、最大の驚きは、『自分には無理だと思っていたものが、実はできる』と気づくことだ。」
ヘンリー・フォード(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年11月5日」)篇



「人には色々な特徴があって 色々な特技があって 色々な心を持っている 一つとして同じではないわ でもそれは不公平なわけじゃない それは一人一人を輝かせるための大切なエネルギーなんですよ」
(ああっ女神さまっ|藤島康介)11/6 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「人は、自分が決意した分だけ、幸せになれるものだ。」
エイブラハム・リンカーン(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年11月6日」)篇



「我々は連覇という目標に向かって戦いましたけど、結果としてそれを成し得ることは出来なかった。しかし、東北復興のシンボル・象徴である楽天が優勝した姿、ファンの人達の喜びというのは、私自身負けた悔しさというのは当然ありましたけども、非常に人間として感動したシーンでもありました。潔く自分の中では悔しさと同時に拍手を送ったという気持ちです」
「(采配に)後悔は一回もした事がないです。例えばペナントレースは、いいピッチングをされる時が沢山あります。で、敗因がはっきりと見えた状態で負けることが多いです。しかし、それを見せてもらったじゃないかと。それも感謝だぜ、という気持ちなんです。途中の部分にどういう道のりがあったとしても、それもひとついい経験をさせて頂いたな、ありがたいというふうに思います。失敗した時は喜んだほうがいいですよ」
(シリーズ開幕前日の阿部慎之助の発言『ボクが打てば勝てるだろうなと思うし、僕が打てなければ負けるだろうなと思っている』に対して)「勝負する前において『私が打ったら勝ちます』、これは素晴らしい言葉。しかし『私が打てなかったら負けます』、これは全く使う必要のない言葉だと。もし自分の責任感とか男気を出したならば、これはジャイアンツに対して非常に失礼だと。君(慎之助)が打たなくたってジャイアンツは負けない。君が打てないからジャイアンツが負けるというのは、君自身のおごりだと。我々勝負師なんだから、勝負する前に負けるという言葉を発してどうするんだと。勝負師ならば、その言葉を使うということは決して適切ではない、という話をした」
巨人・原辰徳監督 11/6 NTV news every.



「NHKの方は寛容なんですよ、今ホントに。(自分の)パブリックイメージは危険だとしても。NHKは攻めてるんですよ」
の子(神聖かまってちゃん)11/6 TBS オトナの!
「僕も『ニュースウォッチ9』出ましたもん。“六本木ヒルズ10周年”の特集で。コンテンツとして外せないって篠山紀信さんに言われました」
「結局、そこで失敗してもあんまり苦しくないんですよ。またやればいいやと思っちゃうから」
「本当の成功は、一を作り出すところから始まる。無から有を作って初めて掛け算が出来るようになる」
「世の中の人たちは苦労しているプロセスを評価する」
堀江貴文 11/6 TBS オトナの!



「涙の分だけ、強くなれ。傷ついた分だけ、優しくなれ。打たれた分だけ、大きくなれ。負けたくないなら、強くなれ。転んだら何度も、立ち上がれ。『今に見てろ』と、笑ってやれ」
(折原みと|Pure-素顔のままの君でいて)11/7 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「『できるか?』と尋ねられたら、いつでも『もちろん、できます!』と答えなさい。それから急いで、やり方を探るのだ。」
セオドア・ルーズベルト(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年11月7日」)篇



「なぜYAZAWAが保険に入るんだ!」
石橋貴明(※矢沢永吉が昔乗っていたポルシェが盗まれた際、保険に入っていた事実を知り当時の石橋が放った言葉)11/7 CX とんねるずのみなさんのおかげでした

「例えばリハーサルで音がカッチリ決まるじゃない?ドラム、ベース、ボーカルバッチリ…全然ばっちりじゃないのね。お客さんが入って『ウォーッ』ってなった時、『ウォーッ』が計算に入ってないワケですよ、音が崩れちゃうわけ。だからボクはエンジニアの人に『俺を騙してくれ』っていつも言うの。ココはいいけどアンコールになったらもっとボーカル上げろ!とか、もっとドラムを上げてくれとか。それでビンビン上げるとちょうど良くなるのよ、アンコールあたりで。だから、『音』っていうのは生き物なんだよね、ぜんぜん生きてる。だから『騙してくれ、俺を!』みたいなね」
矢沢永吉 11/7 CX とんねるずのみなさんのおかげでした



「今までと同じものをやろうと思ってこの業界に入ったわけじゃないんです。今まで出来なかったことを我々がやる」
「長い間経営をしてきて、経営には“幸運”が大事だとつくづく感じます。私が実力ある人間でもないのにここまで来られたのは、色々な面で“幸運”に恵まれたという感じがいたします。強いて自分で“これは良くやったな”と思うことは、常に問題意識を持って、その問題意識に対して常に行動を起こした。こういう点だけは自信があるのですが、そういうものが色々な意味で“幸運”を呼び起こしたのかなという気持ちはあります」
シャルマン会長・堀川馨(79歳)11/7 TX カンブリア宮殿



「花紅葉【はなこうよう】(=春の花と秋の紅葉。花のように美しい紅葉。)」
(広辞苑|岩波書店)11/8 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「知っているだけでは十分ではない。活用せよ。意欲だけでは十分ではない。実行せよ。」
ゲーテ(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年11月8日」)篇



「(成熟とは)いい加減に生きること。正しいとか、一番良いとかは分からないから。その場その場で、自分としてはこれ位かと思うことをやっていくのがいいんじゃないかと。それが『成熟』だと私は思っている」
「戦争では五十センチ右に立っていた人が撃たれて殺され、五十センチ左に立っていた人が生き延びる。そこに理由はない。ほんの少しの差が自分では動かせない運につながると知れば謙虚になれます。人生は思い通りになるものではないし、育ってきた環境は人それぞれです。いい環境も悪い生活もそれなりに教育的です。」(自伝「この世に恋して」より)
「人間になるということは迷わないことではなく、迷って非常に辛い思いをし続けること。だから悩みがないってことは幸せじゃないんです、本当は。悩むことに意味がある」
曽野綾子 11/8 TBS 中居正広の金曜日のスマたちへ

「『困ってる人達のために何かをしたい』というのは、ひょっとすると上から目線かもしれないから、支援する側が気を遣わなきゃいけないことなのかもしれない」
室井佑月 11/8 TBS 中居正広の金曜日のスマたちへ

「私たちはいいばかりの人でもなく、絵に描いたような悪人でもない。よくて悪い人間なのだ。他人もまた同じだ。あの人もこの人も、似たりよったりなのだ。大人にならない人は、この宿命的な不純で不安定な人間性の本質がよくわからないだけなのだ。」(自著「人間にとって成熟とは何か」より)
「私は、この世でやることの全ては『道楽と酔狂でやればいい』と思っている。どうでもいいんです。自分のやりたかったことだからやる【※酔狂=もの好きなこと。好奇心から人と異なる行動をとること】」
「昔から私は、すべて自分の身に起きてしまったことは意味があるものとして受容することにしている。」(自著「人間にとって成熟とは何か」より)
曽野綾子11/8 TBS 中居正広の金曜日のスマたちへ



「言葉と言語の違いというのを真剣に考えたんだよ、もう30何年前だな。どの民族の作り上げた言葉も、先天的に言葉にならない言語というのはたくさんある。それをサインとかマナーで補っているんだよ、どの国も。民族的なもの、日本的なもの、アメリカ的なもの、それは言葉で表すのは大変なんだ。その中から何とか普遍的なものを導き出すための言語を、いろいろなクリエーターが見つけ出そうとしている」
【キャンバスに描く手法と決別】「絵を描くというものの限界を知ったんですよ。もともとキャンバスがフィクションでできている以上、これはどこまでいっても現実から程遠いものだと。いわゆる肉体がいつも外側にある。今世紀のもっともすばらしい芸術家が言った言葉ですけど『芸術とは最後には作る本人が全ての責任を持つのではなく、見る側が全てを作り上げる』と。そうなると今度は見る側をどのように作るかという方にまわらない限り、芸術の永遠性が無いわけです」
「日本のような国は希望とか自由っていう言葉がどこの道にも、本にも無いんだよ。その2つの言葉について真剣に考える人が、およそ居ないんだよ。なぜなら、そのようなことを考える場所を与えられていない。希望のあるような家とか風景が無いの。自分たちが住むアパートメント、自分たちが住む家、自分たちが住む町内会、そこが聖地にならなくちゃいけない」
「コペルニクスの21世紀版と思ってくれたら。それによって『何が変わるか』ということは、どうぞあなたの体で試してくださいというのが、一番プリミティブで、一番簡単なんだよ」
現代芸術家・荒川修作(1936-2010)11/9 NHKアーカイブス あの人に会いたい



「映画は『ドリーム』なので、美術はその『ドリーム』に貢献する役割なんですよね。現実であっちゃダメなんですよ。非現実を作っていかなきゃいけないんです。それを残すと現実のものになっちゃうんです」
【映画から失われた「ドラマ」】「いま『ドラマ』って、どっちかというとテレビドラマの方が役割を多く占めているというか。お客さんが求めるドラマは、もっと長時間で連続で見ていくっていう時代に(アメリカでも)なってきていて。映画館で見る映画はどっちかというとSF的な、かなり強い3Dだったり。映像的な刺激だけが映画に残ってしまうと、一体どこまで飛び出すんだと。映画は『奥行き』なんで、本当は2Dで画面より深く奥に行かなきゃいけないんですけど、どんどん前にというのが段々増えてきているので。僕や三谷(幸喜)さんの役割というのは、もう一度映画の中に『ドラマ』を、20世紀の映画の良い部分というのをもう一度取り戻していくというのが必要だと思うんです」
映画美術監督・種田陽平 11/9 TBS サワコの朝



「『実現できる、やり遂げるのだ』と決断せよ。方法を見つけるのは、それからだ。」
エイブラハム・リンカーン(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年11月9日」)篇



「クルマ好きなんだけど、知識無いんですよ。ボンネット開けてどうやって直していいか分かんないし。見た目と女の子にモテるかどうかですね」
【24歳、初めて新車で買ったVWビートル】「ポルシェをミツワ自動車で買うのってちょっと憧れがあったでしょ?あれと同じで、ヤナセでワーゲンを買うっていうのにどれだけ憧れたか…」
【38歳の時の愛車、日産Be-1を久々に乗り終えて】「なんかさぁ、ホッとするよね。オシャレな食べ物もいいけど、さんま定食喰ってるみたいなさ」
【『ねるとん』誕生秘話】「『パンチDEデート』って番組があったんですよ。ああいう番組ってスタジオでやるでしょう?それを見てて、スタジオでやってると女の人の髪の毛が風で揺れないなと思ったんです。風でなびくと触るじゃないですか?アレがセクシーなのに、コレは違うと思って。それと、それまでの恋愛番組っていうのは必ずココにカメラがあるんですよ。これは本音が絶対喋れるわけ無いなと思って。だったらカメラを遠くにやってズームだけにしようと。それでモニターを見て、貴ちゃんと憲ちゃんに喋ってもらおうと」
「あんまり(車を)持っているのは自分の弱さだよね。もう手放してやれよ、と。だから車たくさん持ってる男にろくなヤツいないよ。テレビ見ている皆さんね、車たくさん持ってるヤツは必ず浮気します」
【バラバラな愛車遍歴・テリー流クルマの選び方】「買うときに365日乗ることをあまり考えない。洋服もそうなんだけど、365日乗ることを考えちゃうと普通になってくるじゃない?冠婚葬祭もあるかも分かんないし。まぁ、冠婚葬祭乗って行けなかったら電車でいいだろ、みたいな」
「最近のクルマってテールランプ大きいでしょう?実は言っちゃ悪いけどダサいんです!」
テリー伊藤 11/9 BS日テレ おぎやはぎの愛車遍歴

「バカみたいにカッコイイ車ですね。早朝バズーカを考えるひとの乗るクルマですよ」
矢作兼(※トラブル続きでもカスタイマイズして大好きだった自身所有のプリマスビジネスクーペを7年ぶりに運転。助手席に乗る矢作の言葉) 11/9 BS日テレ おぎやはぎの愛車遍歴

【知的な車が苦手】「BMW5シリーズに乗ってたことあるんですけど、ショーウインドーに映ってる自分を見て『コレは絶対俺じゃない』と思った」
【現在所有、黄色のトヨタFJクルーザーを運転しながら】「こういう、街が楽しくなるような車が好きなんですよ。だから俺アレがダメなんですよ、黒いワンボックスカー。街、楽しくないよなぁコレって」
「車とは、私の半分ですね。楽しいし、ホッとするし。疲れていても運転したくなるじゃないですか」
テリー伊藤 11/9 BS日テレ おぎやはぎの愛車遍歴



「芝居だと嘘つきたくないっていう風に思っちゃうんだよ。映画とかそういうものだと、ただの嘘つきでいいっていうか。つまりカメラというものを媒介にしちゃうから、テメエの匂いとか汗なんか映りゃしないんだよな。でも舞台ってさ、全部映っちゃうじゃない?映っちゃうっていうか目撃されちゃうんだよ、ちょっと緩めるとバレちゃうんだよな。『油断させないよオマエらに』っていうようなさ。絶対油断させないからな、観客にもさ」
石橋蓮司 11/10 CX ボクらの時代
「視点を変えればどんな状態でも笑えますよね。常に思うのは、例えば映画の現場なんかで『よーい』って言うじゃないですか?『よーい』って言って『スタート』カチッてなるじゃないですか。その『よーい』から『スタート』までの時間って、もの凄く笑えるよね。始まっちゃったらば、それをやるしかないわけじゃない?ところがその『よーい』って言われてみんな準備をして…この時間ね。笑えるというか、その中途半端さ」
柄本明 11/10 CX ボクらの時代



「自分自身を最大限に生かすのだ。あなたにとって確かな存在とは『自分』だけなのだから。」
ラルフ・ワルド・エマーソン(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年11月10日」)篇



「アホになれないと、夢なんか見られない。最後までアホを貫き通す人ってスーパースターになるんじゃないかな。『俺絶対ロックスターになるから』って言って『止めときなよ』っていうのが現実じゃん。でも言い通して夢を叶える人が、本物のスーパースターじゃない」
中村獅童 11/10 TX ソロモン流